市長・町長・村長選挙

地方自治体の首長選挙(市長・町長・村長選挙)

市長選挙、町長選挙、村長選挙のそれぞれは、いづれも、各市町村の「首長」を選出する選挙となります。「市町村議会の議員を選出する選挙」では、複数の立候補者がありますが、首長を選出する選挙では、定数は必ず「1(1人)」で、2名以上の立候補者があった場合に実施されます。全体の傾向として、議員選出の選挙より「首長選出」の選挙の方が「投票率」は低い状況です。